Elected most beautiful bike
Eicma 2016

Ducatiスーパースポーツ

軽量でスポーティ。

毎日をもっとスポーティに。

スーパースポーツはどこに行くときもレーシングのエネルギーと興奮をもたらします。週末のツーリングから毎日の通勤まで、どんなルートも新しい体験になります。

スポーツの新概念。

快適性とレーシング性を兼ね備えたスーパースポーツは、ライディングの興奮と楽しさを保証します。113 hpで210 kg、パワフルなトルクのTestastretta 11°エンジンを持つスーパースポーツは、美しさ、楽しさ、柔軟性のすべてを併せ持つロードスポーツバイクです。 高速道路と市街地のどちらでも万人の本能を刺激し、ライダーはいつでもどこでも完璧なDucatiスタイルをお楽しみいただけます。

デザイン

スポーツのエレガンス

スーパースポーツの輪郭はコンパクトで軽量なビジュアルで、ダイナミックな印象を作り出します。 スポーティでエレガントなデザインは、Ducatiスポーツバイクの典型的な要素であるシングルサイドスイングアーム、彫刻調のタンク、コンパクトなラテラルサイレンサー(オーバーラップする2つのエグジットを持ち、リアホイールとその "Y" スポークデザインが完全に見えるようになっている)を統合したものです。

プロファイル。

革新的なフロントフェアリングは、切れ目のない空気力学的プロファイルを目指したものであり、彫刻調のタンクとフェアリングのボリュームが目を引き、その左にはトレリスフレームが見えます。フェアリングの残りの部分から分離したテール部はレーシングの気品を持ち、空気力学効率を最大化します。

Off On

DRL:正面のシグニチャー

デイタイムランニングライトLEDテクノロジーは、レーシングからインスパイアされた最も際立つ特徴の1つです。独特の形状をした明るいビームは、日中の視界を保証するとともに、バイクの外観をシャープにします。

多用性

日常のライディングとツーリングの両方をゆったりと。

一般道路では俊敏に、高速道路では快適に、郊外のヘアピンカーブでは大胆に。スーパースポーツは快適性と多用性を併せ持ちます。レーシング性を妥協することは決してありません。

down up

ツーリング志向。

プレキシグラス製のスクリーンは高さを最大50 mm調整でき、高速走行時の適切な空気力学的保護を実現します。この装備と、16リットルのタンクによって実現する自主性により、スーパースポーツのツーリング志向は増大し、中距離の旅であっても楽しく移動できます。

-大きな快適性

人間工学的な三角形デザインにより、ライダーとパッセンジャーはよりリラックスできる快適なライディングポジションをとり、最大限の動作の自由から得られるトータルライディングコントロールの感動を楽しむことができます。

-3種類のRiding Mode。

高度な電子的装備により、ライダーはスーパースポーツをカスタマイズしてコントロールを最適化することができます。Sport、Touring、Urbanから成るRiding Modeは、Ride-by-WireとDucatiクイックシフトに加え、ABSとDTCのパラメーターにも作用するため、個々のライディングスタイルに合わせてバイクの動作を調整することが可能になります。

スポーツの楽しさ

スポーツライディングの楽しさを追求。

新型のスーパースポーツはDucatiの価値観を体現しており、スポーツライディングの新しい概念を、その興奮を体験することを望むすべての人にもたらします。快適なライディングポジションとDucatiクイックシフトなどの高度なテクノロジーが、この喜びをさらに増し加えます。

いつでもすぐに興奮を。

937 ccのDucati Testastretta 11°エンジンは、113 hp(9000 rpm時)のパワーと9.86 Kgm(6500 rpm時)の最大トルクを発揮し、その80%は3000 rpmの時点にすでに有効です。洗練された電子的管理機能により、豊富な情報が得られるほか、即座の反応を容易に管理することができます。

DQS:レーシングから派生したテクノロジー。

Ducatiクイックシフト(スーパースポーツSでは標準装備)を使用すると、ライダーはクラッチを使用したりスロットルを閉じたりせずにギアをシフトできます。これは、スポーツライディングの楽しさを増幅するだけでなく、市街地やカーブの多い道路で役立ちます。

精度の高いミッション。

スーパースポーツで採用されているDucatiトレリスフレームの最新進化形はエンジンをサポート要素として使用し、車両重量を210 kgにとどめるのに役立っています。シャシの形状とフルアジャスタブルサスペンション(48 mmのÖhlins製フォーク(Sモデルに搭載)とSachs製シングルショックの組み合わせ)により、バイクの精度とコントロールが高まります。

コントロール

指先でコントロール

エキサイティングなスーパースポーツは容易に管理できます。アクティブセーフティのハンドリングシステムと長いメンテナンス間隔を持つこのバイクは、快適性と保護、そして多用性を妥協せずにスポーツライディングの興奮を体験したいすべての人にうってつけです。

高度なコントロール。

ディスプレイには、エンジン、燃費、ABSやDTCなどの高度な設定に関するすべての情報が表示されます。3種類のRiding Modeから選択してカスタマイズしたり、オプションとして提供されるDucati Multimedia Systemを使用してスマートフォン上の音楽や通知を管理したりすることもできます。

高度なアクティブセーフティ。

スーパースポーツにはアクティブセーフティのレベルを高める電子的機能がパッケージングされています。Bosch 9MP ABSとDucati Traction Controlを含むDucati Safety Pack(DSP)は、バイクの性能を強化するほか、それほどグリッピーでない路面でもコントロールを最適化することができます。

無限の楽しさ。

Ducati Testastretta 11°エンジンの高度な素材と技術は、長いメンテナンス間隔を実現します。オイル交換は15,000 kmまたは12か月ごとであり、バルブクリアランスチェックは30,000 kmごとです。これらの値はそれぞれの分野における絶対的な基準とされています。

スーパースポーツS

Sモデルは装備のレベルが1ランク上であり、より高度なレーシング性、デザイン、テクノロジーにより、スーパースポーツのレーシング志向を強めています。標準装備:標準装備:Ducatiクイックシフト、パッセンジャーシートカバー、TiN製のコーティング済みインナーチューブとガスタンク統合型のシングルショック(どちらもフルアジャスタブル仕様)を持つ48 mmのÖhlins製フォーク。

Star White Silk Ducati Red

スーパースポーツ

スーパースポーツワールドのエッセンス:Ducatiレッドとマーキュリーグレイによる2色フェアリング、Ducatiレッドのフレーム、グロッシーブラックのホイール、フルアジャスタブルな43 mmのMarzocchi製フォークと調整可能なSachs製ショック。

情報を受け取る

自分を表現しよう。

スーパースポーツでのライディング用に提供されているアパレルは、都会の快適性とレーシング性能をバランス良く併せ持つこのバイクの特徴を反映しています。ライディングだけでなく日常での着用にも対応したスーパースポーツのスタイルエコシステムを体現しているため、ライダーはレーシングへの情熱を新しい方法で表現できます。

情報を受け取る

興奮はすぐそこに。

Urban、Sport、Touring:3種類のRiding Modeで地平線のかなたまで探検。旅の美しさとエネルギーから得られるすべての感動を増幅するライディング体験にどっぷり浸かってください。

再生ボタンを押してスーパースポーツを体験してください。

これはインタラクティブビデオです。
スペースキーを押してライディングの興奮を体験してください。

個性に合わせてカスタマイズ。

新型のスーパースポーツは、レーシングとツーリングからインスパイアされたアクセサリーが盛りだくさんです。カーボン製部品とAkrapovič製チタンサイレンサーからパニアセットとシートまで、ライディング体験を大幅に向上させます。

妥協のないスポーティなデザイン。市街でもアウトドアでも自由に自分を表現できます。スポーティさを追求した軽量デザインです。

スーパースポーツテクノロジー。

  • エルゴノミクス
  • エンジン
  • シャシとブレーキ
  • 電子機器
仕様

エルゴノミクス

スーパースポーツの人間工学的な三角形デザインは、実用性とスポーツライディングの楽しさを両立し、ライダーはよりリラックスできるライディングポジションを取りながら最大限のコントロールを維持できます。地上から810 mmの高さにシートがあるため、ライダーは容易に地面に足をつけることができます。ハーフハンドルバーはリストが疲れすぎない高さに、フットペグは膝に負担をかけない位置にあります。アクセサリーに含まれるさまざまな高さのシートを使用して、ライディングの快適性をカスタマイズすることもできます。あらゆるタイプの道に対応できるよう、スーパースポーツは50 mmまで伸縮可能なプレキシグラスによって強化されており、高速道路を含むすべての状況で適切なレベルの保護を得ることができます。

937 cc Testastretta 11°

スーパースポーツの動力は、最高出力113 hp(9250 rpm 時)の937 cm³ 2気筒エンジンであるDucati Testastretta 11°です。この用途に特化して再デザインされたエンジンは、新しいクランクケース、異なるウォーターパッセージを持つ新しいヘッド、新しいギアセンサーの取り付けに対応した特殊なデザインのオルタネーターカバーを備えています。エンジンとインジェクションのコントロールシステムもこのエンジンタイプ用に新たにデザインされました。Euro 4ホモロゲーション基準に準拠し、シリンダーごとの4つのバルブ、セカンダリーエアシステム、水冷、12.6:1の圧縮比、94/67.5 mmのボア/ストローク値が特徴です。このDucati製2気筒エンジンで最も評価されている特徴の1つは、15,000 kmまたは12か月の長い保守間隔であり、バルブクリアランスチェックは30,000 kmごとです。これらはそれぞれの分野における絶対的な基準とされています。

ギアボックスとクラッチ

このエンジンが備える6段変速のギヤボックスに新しいギアセンサーを取り付けることにより、スーパースポーツシリーズは先進的なDucatiクイックシフト(DQS)システムを利用できるようになります。新しいギアセンサーはスーパースポーツSでは標準装備され、スーパースポーツではアクセサリーとして提供されています。必要なレバー操作を少なくするメカニカルケーブルクラッチは、スポーツライディングでよく行われるアグレッシブなアップシフトの際にバイクの安定性を維持するアンチウィリー機能を持つアンチ湿式油圧クラッチです。

パワーとトルク

最大113 hp(9250 rpm時)の出力を持つDucati 2気筒エンジンTestastretta 11°は動作範囲の全体でどっしりしたフルトルクスループットを実現し、路面走行で基本特性として要求されるスロットルからの指示に対する迅速な応答を保証します。3000 rpm時に最大トルクの80%以上が使用可能であり、6500 rpm時には9.86 kgmのピークに達します。

フレーム

エンジンはフレームの構造要素であり、フレームは美しさと機能性の両方を実現しています。コンパクトで軽量な構造は、スーパースポーツのダイナミックな性質を際立たせ、車両乾燥重量をほんの184 kgに、車両重量を210 kgにとどめるのに役立っています。ホイールベースとヘッド角度とトレールは、バイクの俊敏性と速度を高めると同時に、傾けたときの安定性を保証します。

サスペンション

本物のスポーツバイクであるスーパースポーツは、剛性と軽量化を実現するアルミダイキャスト製のシングルサイドスイングアームを備えています。フルアジャスタブル仕様のサスペンションは、スーパースポーツとスーパースポーツSモデルとで異なります。前者はフロントに直径43 mmのマルゾッキ製フォーク、リアにサックス製シングルショックを備えています。スーパースポーツSは、フロントに48 mmのフォークがあり、ガスタンク統合型のシングルショックを持つ、フルアジャスタブル仕様の洗練されたオーリンズ製サスペンションを備えています。

ホイールとタイヤ

スーパースポーツは、アグレッシブなY字デザインをした3本スポークの合金ホイールを備えています。フロントの3.50x17ホイールとリアの6.00x17ホイールには、120/70 ZR 17と180/55 ZR 17のサイズのPirelli Diablo Rosso™ IIIが装着されています。この最新型のタイヤはDIABLO ROSSO™ IIの後継モデルであり、コンパウンドの品質、あらゆる状況における優れたグリップ性能、耐摩耗性を継承しています。DIABLO ROSSO™ IIIは、新しいプロファイル、最新の素材、ハンドリングとグリップを向上させる革新的な構造により、ロードタイヤの性能をワンランク上に高めています。独特の “ライトニングボルト” トレッドデザインは有名なDIABLO™ SUPERCORSAの進化形であり、偏平率の改善、タイヤのコンパクト化、水はけ効率の向上など、路面走行時に有用な性質をもたらします。

傾斜角

48°の大胆な傾斜角のおかげで、スーパースポーツはレーシング時にDucatiスタイルのダイナミズムと感情を前面に出し、その楽しさは無限大です。俊敏性のあるシャシ形状と、ハンドリングとトラクションを両立させる180/55サイズのリアタイヤもポイントです。

ブレーキ

スーパースポーツのフロントブレーキは、Brembo M4-32モノブロックキャリパーを採用しています。これは、直径320 mmのディスク2枚に作用し、スポーツモデルで典型的な別個のタンクとアジャスタブルレバーを持つBrembo PR18/19ラジアルポンプにより作動します。リアにはデュアルピストンのBremboキャリパーによって作動する245mmのディスクが備わっています。このブレーキングシステムは、必要に応じて非アクティブ化できる3つのマップを持つBosch 9MP ABSシステムによって管理されます。

Bosch ABSシステム

Bosch ABSシステムは、Riding Modeに関連付け可能な3段階の感度レベルに従って調整や非アクティブ化が可能な圧力測定センサーを内蔵した9MPです。非常にグリッピーな路面で推奨されるレベル1は、サーキットレベルの性能を提供し、フロントだけに作用します。これより上のレベルではABSが両方のホイールに作用し、リアのアンチウィリー機能と共に、グリッピーでない路面でのライディングをサポートします。

Ducati Traction Control (DTC)

Ducati Traction Controlは、ライダーのライディング能力に応じて異なる許容値を選択する8種類のプロファイルに基づき、リアホイールのスリップを識別して制御する高度なシステムです。3種類のRiding Mode用にセットアップした場合も、DTCの作用レベルはカスタマイズや完全な非アクティブ化を行うことができます。

Ducatiクイックシフト(DQS)

Ducatiクイックシフト(DQS)は、クラッチを使用したりアップシフト時にスロットルを閉じたりしなくてもギアの変更やシフトを行えるようにする、レーシングから派生した電子システムです。加速時に秒単位の貴重な時間を節約し、コーナーエントリー時に集中できるようにライダーを助けるこのシステムは、市内での走行に役立つほか、レーシングでの楽しさを確実に増し加えます。

LCDインストルメント

LCDディスプレイにより、スーパースポーツのダッシュボードは、ライダーがエンジンや燃費のほか、ABS BoschやDTCなどの設定に関する情報に容易にアクセスできる高度なコントロールパネルとなっています。このディスプレイはまた、Riding Modeの構成とDucati Multimedia System情報の視覚化を可能にしています。ライダーはBluetoothテクノロジーを利用してバイクを最新世代のスマートフォンに接続し、一部の機能の制御やミュージックプレーヤーの管理を行ったり、着信通話や受信メッセージの通知を受けたりすることができます。

クローズアップ

デザイン、プランニング、テストの担当者がスーパースポーツについて語ります。

“「作ったのは未来に向けたモデルです。」”

最初の段階から、私たちはスーパースポーツを先進的なバイクにしたいと考えていました。もちろんDucatiの伝統が基準となりますが、私たちが作ったのは未来に向けたモデルです。主にすべての部品のバランスに注意を払った結果として、革新的なデザインが実現しました。

Julien Clement スーパースポーツデザイナー
“「スーパースポーツの良さはライディング時の楽しさによって表されます。」”

アグレッシブなデザイン、二気筒エンジン、そして高速なトルク応答。このバイクは楽しさにつながるエッセンスがすべて入っているだけでなく、誰でも気軽に楽しめる特性を持っています。主な特徴は多用性で、性能以上にこれが重視されています。

Cristian Gasparri プロジェクトマネージャー
“「スーパースポーツのテストに最適な道は、すべての道です。」 ”

広いステアリング角度により、市街地で高い敏捷性が得られます。プレキシグラス製のスクリーンはツーリング時の良好な保護となり、ライディングスタイルは山岳道路で楽しむのに最高です。

Alessandro Valia 公式テスター
Scroll